ウッドデッキ施工専門店 尚雲堂

 

イペ材+鉄骨のウッドデッキ

イペ材+鉄骨のウッドデッキとは?

鉄骨躯体を利用しデッキ部をイペ材で施工する最強のウッドデッキ!
デッドスペースの有効活用がさらに広がります。

※弊社の鉄骨躯体は基本H鋼を使用します。
※H鋼にはウレタン塗装が可能です(お好きな色を選べます)


鉄骨+イペ材デッキの使用用途は
① デッキ下を駐車場にしたい。
② 擁壁上、高所、傾斜地にデッキを作りたい。

この2つにほとんどが分類されます。構造によっては全てイペ材での施工が可能ですが
今回は鉄骨躯体を利用する場合を
説明します。

鉄骨躯体の施工条件(参考)
① デッキ間口が4.5m以上必要な場合。(車2台程度収容したい)
② デッキ床仕上りが3m以上必要な場合。

この2つの条件はあくまで参考です。弊社では現地確認し安全な構造を考え
イペ材、鋼材共に最良の施工方法を御客様にご提案しております。

参考施工例

1.デッキ下駐車場利用

 

施工方法既存鉄骨補強
基本鋼材   
 H鋼
間口   4.8m
高さ    3.5m
塗装   ウレタンホワイト
→詳しくはこちら
施工方法鉄骨新設
基本鋼材  H鋼
間口   6.5m
高さ  4m
塗装  ウレタンブラック(艶消し)
→詳しくはこちら
工方法鉄骨新設
基本鋼材  H鋼
間口  5.9m
高さ  2.8m
塗装  ウレタンパープル
→詳しくはこちら
 

施工方法鉄骨新設 擁壁一部利用
基本鋼材  H鋼
間口
高さ
塗装  ウレタンシャイングレー
→詳しくはこちら

施工方法鉄骨新設 擁壁一部利用
基本鋼材  H鋼
間口  5m
高さ  4.5m
塗装  ウレタンダークグリーン
→詳しくはこちら
 

施工方法鉄骨新設 住宅に桁(鋼材)取付
基本鋼材  H鋼
間口  6m
高さ  3m
塗装  ウレタンダークブラウン
→詳しくはこちら

2.擁壁上、高所、傾斜地デッキ施工例

 

施工場所間知ブロック擁壁上
基本鋼材  H鋼
間口  6.5m
高さ  -
塗装  ウレタンダークグリーン
→詳しくはこちら
施工方法間知ブロック擁壁上
基本鋼材  H鋼
間口  7.2m
高さ  5.5m
塗装  ウレタンホワイト
→詳しくはこちら
施工方法擁壁(垂直)上
基本鋼材  H鋼
間口  7m
高さ  5m
塗装  ウレタングレー
→詳しくはこちら
施工方法擁壁(垂直)上
基本鋼材  H鋼
間口  4m
高さ  4.5m
塗装  ウレタンダークブラウン
→詳しくはこちら
施工方法急傾斜地
基本鋼材  H鋼 角パイプ
間口  6m
高さ最大  7m
塗装  ウレタンホワイト
→詳しくはこちら

工夫次第ではいろいろなことができます。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

お見積りのご依頼(無料)、ご相談、お問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームよりお願いします。

お電話でのお問い合わせ
045-741-2617(平日9時~18時)


メールによるお問い合わせ(24時間対応)は以下のお問い合わせフォームよりお願いします。